ヘナのおすすめ一覧

当ブログが厳選した、おすすめヘナの一覧です。

くせ毛に悩む方のみならず、白髪や髪のボリュームダウンにお悩みの方、オーガニックヘアケアに興味のある方にもおすすめです。

くせ毛に悩んだ末、すがる思いでヘナを使い始めた管理人ですが、気が付けば使用歴10年を超えるベテランヘナリストです。

今では白髪染めとして、以前より重宝しています。

そんなヘナリストが珠玉のヘナを掲載したので、是非参考にしてみて下さい。

ここに掲載してる商品全部、くせ毛抑制&白髪染めとして胸張ってすすめられるレベル。少なくとも一定の基準は満たしてると思います。

ヘナは収穫年度や産地でも使用感が異なるから、品質に問題がないメーカーの商品を目的別・用途別に選んだ方がええやろっていう解釈で厳選してます。

そんなわけで、信頼出来るメーカーのヘナしか掲載していません。なおかつ、管理人が使ってるヘナや使った事があるヘナです。

※白髪がびっくりする程オレンジ色に染まるので、白髪の総量が全頭髪の30%を超える方はご注意下さい※

初心者かつヘナの品質が心配な方におすすめのヘナ

かの子ヘナ

初心者かつヘナの品質が心配な方におすすめのヘナはかの子のハーブヘナ 2番です。

こちらのヘナ、何がお勧めかと言うと日本食品分析センターお墨付きの安全性です。

主にインドで製造されているヘナですが、日本人にとっての安全性の基準を満たしているとはっきり明記されているものはやはり安心感が違います。

インド人と日本人の衛生観念の違いを殊更に強調するつもりはありませんが、

インドはガンジス河に〇体が浮いていたりする国です。

これ聞きたくなかったわ。

 

ヘナの名産地ラジャスタン州では過去に核実験も行われていたよ。

 

そのような点を踏まえると、日本の検査機関が「安全」と謳っているものの方が信頼出来ますよね。

また、ヘナのパッケージは基本的に強烈なインド臭がするデザインなのですが、こちらのヘナは外観がどことなくオシャレです。

個人的にはヘナのパッケージデザインに関しては言いたい事が山ほどありますが、長くなるので割愛します。

出た。魔法の言葉「長くなるので割愛します」

 

まぁとにかくヘナのパッケージは全体的にあまりオシャレじゃないって事。

 

なお、かの子のヘナシリーズは商品のラインナップが豊富ですが、かの子のハーブヘナ 2番は余計なものが入っていない100%ヘナです。

ヘナの葉の粉末以外は何も入っていません。

かの子のヘナのセット商品の中には一部アムラオイル付きの商品がありますが、このアムラオイルの中にはミネラルオイルが含有されているので、気になる方は単品購入をおすすめします。

ちなみに、管理人は天然ハーブ類等も含め何も入っていないヘナ100%の仕上がりが好きなので、2番のライトブラウンを単品購入した経験しかありません。

調べてみると他にも魅力的なヘナや関連商品が販売されているので、気になった方は是非公式ページをチェックしてみて下さい。

ピアオンライン公式ページでかの子のヘナをチェック

めんどくさがりな方におすすめのヘナ

「めんどくさい」が口癖。そんな方におすすめしたいのがこちら、マダムヘナ&ミスターヘナです。

個人的にヘナ最大のデメリットである「面倒くさい」を極力排除した、画期的かつ革新的なヘナです。

一度でもヘナを使用した事がある方は「ヘナを溶いてペーストにし、塗る」という工程がいかに面倒かよくご存知だと思います。

人間、面倒な事って続かないですよね?

管理人がダメ人間なだけかも知れませんが・・・。

ダメ人間。

 

まぁでも半分趣味と言うか半ば習慣になってしまっていると面倒でもやるんだけどね、人間って。

 

ヘナの効果を十分理解しているので、「ヘナをしない」という選択は自分の中ではあり得ませんが、少々白髪が露見したぐらいではヘナをするのが億劫に感じてしまいます。

そんな「あぁ~ヘナすんのめんどくせ」を解決してくれるのが、このマダムヘナ&ミスターヘナなんです。

化学薬品等は一切含んでおらず、ヘナに数種類のハーブのみがブレンドされている100%植物性のヘナです。

最近は消費者側もオーガニック製品に対する目が厳しくなった為、100%植物性のヘナなんて数多く存在しますが、

ペーストが作りやすく塗布しやすいヘナはあまり存在しません。

 

初めからペーストになっているパターンのヘナは100%植物性でない事が多い。

 

ヘナは通常ペースト作って長時間経過すると染色力が落ちて来るからな。溶いた状態のペーストが箱詰めされて売られてるのは普通ちゃうわ。

上の動画はマダムヘナ&ミスターヘナのペーストの作り方です。

ヘナが小分けにされていて便利ですよね。

動画ではお湯を使っていますが、紅茶でペーストを作ってもOKです。

というわけで、ヘナに興味があるけどめんどくさがりな方、今現在ヘナを使用しているけどちょっと面倒に感じている方は是非チェックしてみて下さい。

管理人が初めて使用したヘナ(インディゴを使用せず白髪を暗めに染められるヘナ)

管理人モージャが初めて使用したヘナがこちら、ナイアードヘナ+ハーブという商品です。

ハーブが配合されている分、通常のヘナより赤色が深く入るとされています。

が、ヘナの色味は総じて赤オレンジ系統の為、通常のヘナとそこまで明確に色味の差が出るわけではありません。

通常のヘナの赤オレンジ色よりはちょっと上品な色味かな?ってレベル。

粘り気が比較的弱く、粉末がサラサラしているので溶かしやすいです。

配合されているハーブは髪に対してのトリートメント効果が高いものなので、白髪や脱色した髪に入る色味を暗めに抑えたい方にはこちらがオススメです。

当初はヘナ+10種のハーブって名前で販売されてたなぁ。

管理人がヘナにハマるきっかけになった商品。

ロフトや東急ハンズ的なところでも流通してる商品やし、安心感は高い。

単品使いで白髪を比較的暗めに染められるヘナはあまり多くない為、インディゴを使用したくない方ヘナにインディゴを混ぜたくない方にはピッタリの商品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする