緊急事態!災害発生時の水を使わない洗髪法。使うのはあのパウダー。

こんにちは。モージャです。

カールです。

本記事を執筆する数日前、大阪府北部を震源とする地震が発生しました。

比較的地震が少ないとされている大阪での地震に、日本全国どこにいても地震は起こりうる事を痛感させられました。

被災された方々が一日も早く日常生活に戻れる事を祈ってなりません。

そしてこの国に生まれた以上、地震に対しての備えが必要な事も痛感しました。

今回は私の得意分野である「ヘアケア」の領域から、災害時に役立つ情報をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

災害時の洗髪

避難所での生活は何もかもが共用で、入浴のような生命維持にかかわらない水利用は後回しになりがちです。

貴重な水分は優先的に飲用や調理用に回されますからね。

なので、「ずっとお風呂に入れず、3日目には頭が痒くて仕方がなかった」という話を聞いた事があります。

いずれにせよ、頭や身体を洗わなくても命に別状はないのですから、せっかく入手した水は飲用に回したいですよね。

そんな理由で「洗髪に水を使うなんて言語道断」という雰囲気がありますが、頭皮の痒みって我慢できない程辛くありませんか?

人によると思いますが、私は辛い派です。

しかも掻けば掻く程痒みが増すので、ストレスが溜まります。

なので、そんな時は「水を使わないで洗髪」しちゃいましょう。

水を使わない洗髪

「水を使わないで洗髪なんて可能なの?」

はい、可能です。

ベビーパウダーを利用したドライシャンプーならば。

ベビーパウダーにはべたつく皮膚をサラッと清潔に保つ効果がありますが、頭皮も皮膚です。

なので、ベビーパウダーには頭皮の不快な痒みや皮脂も抑制してくれる効果が期待出来ます。

成分もタルクと香料のみですので、私が提唱するオーガニックヘアケアの理念にも合い、くせ毛の方にもおすすめです。

この洗髪法、決まったやり方はありませんが私がドライシャンプーにハマっていた時は以下のような方法で洗髪していました。


  1. 毛髪量に応じた適量(ショートヘアで小さじ1~2杯程)を手のひらに出し、髪と頭皮にもみこんでいきます。
  2. 粉が白く浮き出るのが気になる場合はヘアブラシで梳かします。

たったこれだけです。

早くて安くて手間いらず!

平時でもアウトドアの際等、入浴が不可能な時に是非お試し下さい。

キャンプ行った時とか使えそうやな。

まとめ

災害発生時は命を優先する為、髪の毛の事等は二の次になります。

しかし断水や避難所生活が続くと、髪や身体を思いっきり洗いたい衝動に駆られるというのは良く聞きます。

そんな時、ベビーパウダーが1つあれば非常に役に立つと思います。

当記事を読まれた方は是非、ベビーパウダーを防災リュックに常時して下さい。

スーパーやドラッグストアでも入手しやすく安価な為、平時でも常備しておくと重宝するのでオススメです。

最後に、くせ毛の方は災害発生前の対策として日頃からヘナオイルパックを利用したヘアケアで髪と頭皮を滋養し、ヘアアイロンや縮毛矯正に頼らないで済む髪を育てておきましょう。

備えあれば憂いなし。

被災したら髪の事考える余裕なんて無いわ。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク