ヘナを使ったくせ毛ケアは効果抜群!縮毛矯正の呪縛から解き放たれよ

 

こんにちは。モージャです。

 
 

カールです。

 

当ブログにてアーユルヴェーダオイルケアに関しての情報を偉そうに皆さんにお届けしている私ですが、今回はそんな私がアーユルヴェーダやオイルケアに傾倒するきっかけとなった出来事その商品についてお伝えしたいと思います。

ちなみに管理人である私ですが、性別はゴリゴリの男性です。

 

髭だって普通に生やしちゃってます。

 
 

もっと言うとまぁまぁオッサン。

 

そんなオッサンがやれアーユルヴェーダだとかヘアオイルがどうだとか、そんな事をブログに書いているわけです。

 

気持ち悪いとか思わないでね。

 

というわけで今回は、そんなオッサンが意識高めのエコ系女子やオーガニックおばさん顔負けのヘアケア術を体得するに至った経緯についてお伝えします。

スポンサーリンク

髪と頭皮に優しいくせ毛対策を求めて

ストレートパーマを繰り返しいまいち効果を感じられなかった当時の私は縮毛矯正と出会い、その圧倒的な効果に手間や時間、費用を度外視して傾倒していきました。

もはや「縮毛矯正無しでは生きて行けない」と思った程でした。

縮毛矯正が上手な美容院の情報を探し回り、何軒もの美容院をはしご。

髪の毛が短いメンズの縮毛矯正は効果が薄れるのも早く、次の縮毛矯正までのスパンはかなり短かったように思います。

おかげで毛先は傷んでチリチリに。

それでも縮毛矯正をやめる事は出来ませんでした。

やめたら最後、生えてくる毛は汚らしいくせ毛満載の毛髪。

シャキーンと真っすぐに伸びた不自然な毛でも、真っすぐでありさえすれば良いとまで考えていました。

 

あの不自然さったら・・・

 
 

マジで坊主にしてりゃ良かった。

 

そして、せっかく縮毛矯正で真っすぐにした髪をその直後に切り落とすという、今思えば非常に無駄な行為を繰り返し続けていたのです。

そんなある日、いつものように美容院へ行き、パーマ液の刺激臭とヘアアイロンの熱さに耐え、やっとの思いで縮毛矯正をかけ終えた私。

駅のトイレに入り、ふと鏡を見て驚愕しました。

 

毛、無いやん!

 
 

頭皮透けてるやん!

 
 

まるで河童やん!

 

たまたま美容院で髪を梳かれ過ぎたのか、縮毛矯正の薬剤の影響なのか・・・定かではありませんが、鏡に映ったまるで生まれたての雛鳥のような自身の頭髪を見て、愕然としたのです。

 

もうくせ毛でも、髪の毛があれば良い

 
 

髪の毛が無いよりマシ

 

頭によぎったのはそんなフレーズでした。

 

切実やな。

 

いずれにせよ、若くして頭皮が透けるという経験は、縮毛矯正をやめる事を決断させるには十分でした。

時間とお金をかけて、完成したのが「生まれたての雛鳥」ですからね。

 

「生まれたての雛鳥」かわいいやん。

 
 

ピヨピヨ。

 

この経験が、髪と頭皮に優しいくせ毛対策について、真剣に調査するきっかけになりました。

調査の結果辿り着いたヘナ

ヘナ・・・。聞いた事もありませんでした。

その当時、「白髪染め及び天然のヘアマニキュア」として販売されていたヘナですが、

くせ毛にも効果があるという某サイトの記載に目が留まり、購入を考えました。

とは言うものの、くせ毛に効果的とされるシャンプーやトリートメントは大方試した結果、「縮毛矯正以外にくせ毛を抑える方法はない」という結論に至った為、ヘナに対しても懐疑的でした。

 

当時は本当に色々試しまくった。徹底的かつマニアックに。

 
 

その結果辿り着いたのがこのブログに載ってるヘアケア術の数々というわけやな。

 

デイリーケアや自宅でのトリートメントで髪の毛が真っすぐになるわけがない・・・。

加えて、ヘナの効能には「髪の毛にハリとコシを与え、薄毛にも効果がある」との記載が。

くせ毛と薄毛、どちらにも効果的な天然素材のトリートメント?!

ますます怪しく感じました。

が、脱・縮毛矯正を真剣に考えていた私は半ばヤケクソでした。

もう失う物はこの毛髪以外何も無いとさえ思いました。

それ程、縮毛矯正施術中の苦痛と仕上がりに不満があったのです。

高々数千円・・・。

物は試し!と勢いでヘナを購入したのでした。

 

思えば縮毛矯正に時間もお金も相当つっこんでたな。やめて良かった。

 
 

あのまま縮毛矯正続けてたら今頃髪の毛消滅してたやろ。

 

ヘナを使用した結果

「ヘナは一度や二度の使用でははっきりとした効果は感じられません」と説明書に記載されていた為、初めてのヘナは半ばお試し気分で、素手で髪と頭皮に塗りたくり、長時間(2時間程)ラップの上にタオルを巻き、過ごしました。

手は「見事なオレンジ色」に染まり、髪はギシギシに・・・。

 

マジで手がびっくりするぐらい鮮やかなオレンジになった。

 
 

ミカン食べ過ぎたなんてレベルじゃない、それは鮮やかなオレンジ。

 

ですが、目に見えて髪にコシが出ました。

ふんわりと自然なボリュームが出て、理想的な髪型に近付けた気がしたのです。

悪くないかも?

それからはハイペースでヘナを繰り返し、デイリーケアはヘナを薄めた液体にレモン汁を投入した物を使用しました。

何でもヘナはシャンプーと相性が悪いらしく、ヘナを髪に定着させる為にはシャンプーを使用しない事が推奨されていたからです。

最初は「何じゃそら」と思ったものの、こちとら捨て身の脱・縮毛矯正ですから、推奨通りに実践しました。

気付けば3カ月・・・。

次の縮毛矯正をかける予定の日は、もうとっくに経過していました。

私の髪の毛は半年後も自然なボリュームのある、ごく軽いくせ毛ヘアでした。

少し気合いを入れてブローしたらほぼまっすぐになるくせ毛・・・ずっと求めていた物が手に入った気がしました。

まとめ

まだヘナを使用した事がないくせ毛の方で、ヘアカラーをされていないナチュラルな黒髪の方は、是非ヘナを試してみて下さい。

今回お伝えしたヘナによって私のくせ毛がほぼまっすぐになった経験が、オーガニックな物を使用したヘアケアの世界へ私を誘いました。

ヘナがインドで使用されている事からインドのヘアケア事情やアーユルヴェーダに興味を持ち、ヘアオイルやシャンプーレス生活等、今のヘアライフの礎を築いたと言っても過言ではありません。

それ程までにくせ毛に対して効果的だったのです。

以来あらゆるヘナを試し、もはやヘナマイスターになりつつある今日この頃です。

 

「ヘナ・マイスター」はオーバーやろ。

 

「天然100%のヘナでなければ効果がない」とは言い切れませんが、私自身天然100%のヘナ以外を使用した事がないので、おすすめのヘナも全て天然100%のものです。

なお、髪に塗る際ですが、手と爪をオレンジ色に染色したいという奇特な方以外は手袋必須ですのでお忘れなきよう。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク