髪と頭皮のスペシャルケアでくせ毛も改善!オイルパックの手順

 

こんにちは。モージャです。

 
 

カールです。

 

当ブログはくせ毛を可能な限りナチュラルな手法で根本的に解決、もしくは活かす事を念頭に置いた情報を主に掲載しています。

化学的な処置なく、くせ毛を改善する・・・?

くせ毛に悩まされ続けてきた皆様だからこそ、にわかには信じ難いかも知れません。

ですが、金銭的な負担が少ない手法であれば、実践してみる価値はあると思いませんか?

そこで今回は、古今東西人類がヘアケアに使用してきたオイルを使ったヘアパックをご紹介します。

肌質に合う天然成分100%のオーガニックオイルであれば基本的にどんなオイルを使用しても問題ありませんので、是非ご参考に。

スポンサーリンク

オイルパックのやり方

ここでは、例としてオリーブオイルを使用します。

※どんなオリーブオイルを使用すべきかお悩みの方はリンクをご参照下さい。オリーブオイルの他、椿油ホホバオイルゴマ油の使用もおすすめです。

オイル使用量は髪の長さによって異なりますが、目安としてショートヘアで大匙2杯程です。

用意して頂くのは、

  • エクストラバージンオリーブオイル
  • シャワーキャップorホットタオル
  • 生卵or無糖ヨーグルト

です。


  1. エクストラバージンオリーブオイルを用意し、湯煎で人肌程度にまで温めます。面倒な方はそのままでもOKです。
  2. 湯煎したオイルを手にとり、乾いた状態の素髪頭皮にマッサージしながら塗り込みます。
  3. シャワーキャップやホットタオルをかぶり、10~40分程(時間は自由です。なるべく長い方が良いです)放置。
  4. 放置後、洗い流す際にシャンプーは使用せず、生卵ヨーグルトを使用します。お湯でオイルを流した後、無糖ヨーグルトや生卵を髪と頭皮に優しくすり込むだけです。5分~20分(オイルを放置した時間の約半分が理想)程放置後、ぬるま湯で洗い流します。

生卵やヨーグルトにビックリされたかも知れませんが、ここでシャンプーを使用しては本末転倒。

シャンプーは基本的には整髪料を多量に使用した際のみ、ノンシリコンかつオーガニック系のもの限定でご使用下さい。

※人によって合うオイル、合わないオイルがありますので、湿疹等が出た場合は勿体ないですが使用を中断しましょう

※酸化したオイル(時間が経過した油の嫌なニオイがする)は使用しないで下さい

オイルパックの効能

オイルパックを定期的(髪の状態により週1~月1)に行うと、健やかな地肌からくせの少ない毛が生えてきます。

オイルが髪に重みを与える為か、目に見えてくせ毛は落ち着きます。

効果に少々個人差はございますが、従来通りのヘアケア方法よろしく、シャンプーでガシガシ洗髪していたような方にこそ効果的であると思われます。

オイル=油と聞くと悪い物であるかのように解釈しがちですが、人間にとって必要なものです。

植物より伝統的な手法で抽出されたオイルは栄養価が高く、オリーブオイル等は近年大変注目されていますよね。

 

某オリーブ王子のおかげやな。

 

そんな植物由来の各種オイルですが、実は相当数のシャンプーやトリートメント類にごく微量含まれています。

つまり、毛髪のケアに対して有効な成分であると科学的にも認められていると言って差し支えないものなんです。

ところが、市販のシャンプー類の場合はその含有量が少ない事、そして何よりその他の成分である石油系化学物質やシリコン類のおかげでその効能は影を潜めています。

それら化学物質が作り出す見せかけのツヤに満足し、高頻度かつ長期間使用を続けると髪や頭皮はどうなるか・・・。

くせ毛の方や皮膚や髪が乾燥しがちな方の場合、特にダメージは大きいです。

何を隠そう、私がそうでしたから。

極力ケミカルなものの使用を控えた事で髪質はみるみる向上し、くせ毛を大幅に抑制するに至りました。

なので、当ブログで推奨するオイルケアはあくまで天然成分100%のオーガニックなオイルそのもののみの使用です。

※オイルは抽出方法や精製度によって使用感が異なりますが、ここでは割愛します。

肌に良い=頭皮にも良い=髪にも良い

くせ毛だと髪の毛にばかり目が行きがちですが、より大事なのは頭皮です。

どのような作物(髪)が育つかは、土壌(頭皮)の質にかかっているんです。

よって、頭皮のケアをおざなりにしては恒久的な美髪&扱いやすい髪を手に入れる事は不可能です。

 

髪を作物に例えて、頭皮を土壌に例える・・・うまい!

 
 

狙った感満載やで。

 

なお、人間の身体は頭皮の油分が少しずつ髪の毛に行き渡るように出来ています。

櫛やブラシで髪を梳かす目的は本来、毛根の油分を毛先にまで綺麗に行き渡らせる事なのです。

まとめ

今回はスペシャルケアとして、くせ毛の皆さんにおすすめしたいオイルパックでのヘアケア法をご紹介しました。

例に出したオリーブオイルですが、地中海沿岸の国々では髪や肌に良いのは周知の事実です。

老いも若きも全身にオリーブオイルを塗りたくっています。

また、アメリカのティーンエイジャーの間ではデート前のスペシャルケアとしてオリーブオイルでヘアパックをするという行為が比較的浸透しています。

View this post on Instagram

ᎷᎪᎠINᎪ.ᎷINNᎪ.ᏚᎻᎡIᎬNᏃᎪᎠᎪさん(@madinashrienzada)がシェアした投稿

Madina姉さん再登場。もはやこのブログのミューズ的存在。

上記の動画のアメリカ人女性も、ご覧のようにオリーブオイルを使用してヘアパックをしています。

動画を見る限り、非常に独創的な塗布方法です・・・。

 

毛束をコップに入れる意味絶対ないやろ。

 

この辺は文化の違いを感じますよね。

ちなみにこの場合、オイルを落とす際に使用するのはシャンプーが多いです。

早いし楽ですからね・・・。

コスパ偏重の時代ですが、個人的には効率化やスピードをヘアケアに求めてはいけないと考えます。

そもそも、健やかな頭皮と髪をオーガニックなヘアケアで作り出してしまう方が手っ取り早く経済的です。

今の私のように、レモン水で髪をゆすぐだけでほぼOKな状態になるのですから。

※「こいつ、きたねぇー!」と思われた方は高頻度の洗髪がくせ毛を悪化させる?を是非お読み下さい

 

汚くないって事がわかってもらえます。