オリーブオイルを使用したくせ毛ケア。欧米では美髪オイルの超定番。

 

こんにちは。モージャです。

 
 

カールです。

 

今回ご紹介するのはくせ毛に有用なオイルの中でも、初心者におすすめのオリーブオイルを使用したヘアケア術です。

スポンサーリンク

オリーブオイルでヘアケア

イタリアやギリシャ等の地中海沿岸地域が原産のオリーブオイルですが、現地では髪に良いのはもはや常識。

綺麗な黒髪を維持したい女性達に大変支持されています。

人間の皮脂を構成する成分の中で最も含有率が高いオレイン酸を多く含んでいる為、肌や頭皮への馴染みは抜群。

毛髪中の水分がだだ漏れであるくせ毛の表面を、ナチュラルな油分でプロテクトしてくれる優れものです。

なお、ヘアケアに使用するオリーブオイルの種類についてですが、栄養価の高いエクストラバージンオイルがおすすめです。

初めはスーパーで普通に販売されている食品用のものでも結構です。

 

スーパーで売られてるやつ、本当はあまり良くないけどお手軽な入門用としてなら。

 
 

あまり良くない理由は本記事の後半で。

 

無印良品や日本薬局方等より精製されたオリーブオイルも売られていますが、サラッとした使用感と引き換えに栄養価が削られていますので、個人的にはエクストラバージンオイルをお勧めします。

使用方法

素髪へのオイルパックの他、洗い流さないトリートメントや寝ぐせ直しとしてごく少量をなで付けるように使用する方法もお勧めです。

使用量は本当にごく少量で結構です。

小さじ半分程を掌に伸ばして、なで付けて下さい。

と言うのも、オリーブオイルは使用感が非常に重たい部類のオイルの為、付け過ぎると油分で髪の毛がべったりします。

 

オリーブオイルと椿油の付け過ぎは本当に危険。

 
 

欲張りは身を滅ぼすで。

 

なので、オイルパック以外で使用される際は本当にごく少量の使用で結構です。

少しずつ付けていき、「少ない」と感じたら付け足せば良いのです。

他にも、このブログでは邪道扱いである「シャンプーに混ぜて使用する」という方法も存在しますが、

シャンプー類の強力な洗浄成分を考えたらやはり推奨は出来かねます。

日本のスーパーで販売されているオリーブオイルは大半がまがい物?

さて、先項で「エクストラバージンオイルがおすすめです」と記載しましたが、

日本のスーパー等で販売されているオリーブオイル、実はエクストラバージンオイルの基準を満たしていないものが結構あるんです。

これ、なかなか衝撃的ですよね。

専門家曰く、それらは大半が化学処理された安いオイルをブレンドしたまがい物だという事です。

頭髪に使用するものであれば、スーパーで売られている偽物であっても特段大きな問題はありません。

せいぜい効能が落ちるぐらいでしょう。

しかし、これが経口摂取となると話は別ですよね。

なので、安心安全な本物のオリーブオイルを使用したい方は生産地や製造方法がはっきり明記された上質なオリーブオイルの利用を心がけましょう。

 

食べて満足、塗って満足なオリーブオイルがおすすめ。どんなオイルでも酸化したらアウトなんで。

 

まとめ

今回ご紹介したオリーブオイルですが、ヘアケアやスキンケア、料理等に幅広く転用可能な万能オイルとしてきっと重宝するはずです。

加えて、比較的酸化速度も遅く、開封後約3カ月間は使用する事が出来るという優秀さ。

これ一本で美髪&美肌&健康をゲットして、美味しい料理まで味わえる・・・もはやトライしてみない理由がありませんよね。

ですが、そんなオリーブオイルでも稀に肌に合わないという方もいるみたいなので、湿疹等が出た際は使用を中止するか使用量を少なくされる事をおすすめします。

また、くせ毛について何か質問や困った事があった際はお気軽にお問い合せ下さい。

力の限りお応えします。

※酸化したオイル(時間が経過した油の嫌なニオイがする)は使用しないで下さい

スポンサーリンク