紅茶で洗髪。身近な素材で出来る乾燥毛対策&くせ毛抑制

 

こんにちは。モージャです。

 
 

カールです。

 

以前、レモン水お米のとぎ汁で洗髪出来る旨を記事にしましたが、身近な素材を使用した洗髪は他にもあります。

今回ご紹介するのは紅茶を使用した洗髪です。

スポンサーリンク

紅茶洗髪

紅茶に含まれるシステインメチオニン等のアミノ酸は髪と頭皮に大変有用な成分であり、美しい髪を育てる上で欠かせないものです。

加えて、カテキンによる消臭効果で頭皮のニオイもOFF。

紅茶は髪にも頭皮にも効果的な優れものなんです。

「髪に良い成分が入っているのはわかったけど、汚れを落とすのに紅茶だけじゃ不十分では?」

と思われた方、ご安心下さい。

紅茶には天然の洗浄成分サポニンが含まれています。

このサポニンは紅茶のみならず、緑茶やその他のお茶にもほぼ含まれています(つまり、これらのお茶でも洗髪が可能であるという事です)。

 

頭にぶっかけながら飲んでしまいそう。

 
 

自分の皮脂ティー。

 

紅茶洗髪のやり方

これといって決まったやり方はありませんが、普段私が行っている方法は以下の通りです。

※素髪(整髪料を使用していない状態の髪)で行う際の方法です。

用意して頂くのは、

  • 紅茶(市販のTパックのものでOK)
  • 容器(ペットボトルやドレッシングボトル)

です。


  1. 市販のTパックで濃い目に煮出した紅茶をペットボトル等の容器にうつします。
  2. その容器をシャカシャカふります(容器をシェイクした際に紅茶やお茶が泡立つのはサポニンの作用)。
  3. それを頭からかぶり、軽くマッサージしてすすぎます。

これだけです。

香り付けにレモンを入れたり、スタンダードな紅茶のみならずフレーバー付きの紅茶で行ってもOKです(ただし糖分が入っていないもの)。

どうしてくせ毛にも良いの?

この紅茶洗髪ですが、紅茶に含まれる美髪成分もさる事ながら頭皮の皮脂を適度にしか洗い流さないという点がくせ毛に対して有用なんです。

皮脂を洗い流し過ぎない事が乾燥しがちなくせ毛にとってどれだけ重要かは兼ねてよりお伝えしている事ですので、ここでは割愛します。

 

「割愛」って言葉便利過ぎ。書くの面倒なときにめちゃくちゃ使える。

 
 

俺達の無駄話こそ割愛すべきでは?

 

興味がある方は高頻度の洗髪がくせ毛を悪化させる?海外の洗髪事情と日本の洗髪事情の記事をご参照下さい。

 

↑皮脂に関して「割愛した内容」が大体書いてる記事。

 
 

読み返したらシャンプー会社に訴えられそうな内容やな。

 

また、この紅茶洗髪法ですが、その性質上ヘナでくせ毛ケアをする事やオイルをヘアケアに使用する事程にはくせ毛に対して効果的ではありません。

なので、ヘナやヘアオイル等と併用する事をオススメします。

とは言うものの、安価で実践しやすい洗髪法ですし、この洗髪法だけでもくせ毛に対して有用ではありますからトライしてみる価値はあると思います。

まとめ

手軽に実践可能で、その芳香でリラックスまで出来そうな紅茶洗髪、いかがでしたか?

紅茶洗髪は皮脂を除去する効果が比較的高いので、レモン水やお米のとぎ汁で物足りなかった方には特におすすめしたい洗髪法です。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク